日記

 【 2008.05.21(水) 】

20080521215633
20080521215631
20080521215628
マビをしていると重くてボスとかで動かなくなったりするので
29日にパソコンのパーツを買いに行きました。

店員さんにパソコンの性能を上げるならどうしたらいいか聞くと、
2つのハードディスクで情報処理をするRAID0設定にしてはどうかと言われ、
マザーボード
ハードディスクを買い、
LANの性能を上げる爆速王

プラネックスコミュニケーションズ 爆速王 GPE-1000T
PCI Express x1バス対応 1000BASE-T LANアダプタ
商品スペック
インターフェースPCI-Express x1規格IEEE 802.3ab(1000Mbpsイーサネット)
帯域幅(Mbps)1000
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-05-27 に生成しました

とゆうLANアダプタを買いました。

その後にメイド喫茶に行ってから帰りました。
絵はコースターのです。

家に帰り、データをHDDのデータをコピーし、
マザーボードをとりつけ、RAID設定にしました。
すると、新しい方のマザーボードが正常に起動せず、
その後、古い方のマザーボードは認識されたが、
新しいマザーボードに戻したら古い方も正常に動かなくなりましたw

パソコンが使えなくなったのでケータイで検索をかけながら
配線が正しく接続されているか勉強しなおしました。

問題はBIOSが初期化された為で、このBIOSってのがパソコンを起動させる基本データで、
パソコンをセットする時、
BIOSからOSを読み込み、そのあとで追加するデータを読み込んでいく感じになります。

もしOSに異常があれば、OSのCDなどで復旧を行えば直ると思いますが、

起動時に
\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMや、
NTLDR Is Missingと表示が出て、それ以上の画面が進まない場合、

BIOSを直さないといけなく、BIOSダウンロードサイトリストか、
WINDOSあたりでBIOSのデータが入った起動ディスクをダウンロードできるはずです。

XPの場合は、なぜかフロッピーディスクのみで、ビスタの場合はUSBフラッシュメモリーでも良いみたいですが、
うちはXPなのでフロッピーを読み込めるドライブが必要になり、
を購入しました。

起動ディスクはフロッピーが6枚必要で、準備は大変ですが、
操作はとても簡単で、すぐに直すことができます。

そんなこんなで10日近くネットに接続できず、
直してからデータを移そうとしたら、TOPのショートカットがコピーされていて、
データがほとんどなくなってました(=A=;)

そのうちデータ復旧ソフトでデータを元に戻さなければなりません(=A=;)

データが壊れている間、婆に壊れたビニールトタン屋根を直してくれと頼まれ、
業者に任せたら25~30万かかるので、
ハシゴを会社から借りてきて、友達に材料を買う手伝いをしてもらったりしたら、
業者に任せると言い出し、

あげくに、しばらく壊れないようにちゃんと作っていたら、
こっちは1人でやっているのに、爺が何もしないくせに文句ばかり言うので、
頭にきたので、だったら自分でやれと辞めました。

すると、あとはトタンを貼るだけにしておいた場所だけ爺がはり、
他の所は疲れたからとやらなくなりました。
クソッタレです。

もう二度と家の手伝いをしないと思いました。

Category: 私生活

Theme: 日々のつれづれ

Genre: 日記

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

アルも近くの電気屋さんでオンラインゲームならばっちOKなPCみつけましたが、12万円@w@;
無職なので買えませんがね@w@;
物欲しそうに見てたら店員さんが来て色々教えてくれました(*´∀`)

Posted at 17:43:49 2008/05/22 by アルシュナ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks