安倍内閣

 【 2007.06.03(日) 】

安倍さんが首相になってからとゆうもの、
靖国参拝から
失言だの、
なんとか還元水だの、
あげくに消えた年金だの、
TVで騒がれて支持率低迷だの言われているが、
ちょっと待てと。

まず、靖国参拝は小泉首相なんか中国に対しての説明もないまま辞めていったし、
女性は男と違って子供を産めるから、
人を機械と例えたのは何に対しても失礼だが、失言と大きく騒ぎすぎ。

なんとか還元水も、今までだって不透明な政治資金なんか山ほどあるだろうから何を今更。

消えた年金も年金時効もだいぶ前からTVでやってたし、
何も安倍さんが首相になったから消えたとか、新しくそうゆう法律が作られたわけでもないので、
安倍さんの支持率を下げるのは場違いです。

そもそもうちは前々から思ってたが、
現代日本の政治は金がかかり、
出馬するにも貧乏を知らないエリート層ばかりになるから、
TVで意見を言ってた政治家の爺みたいに、
ワーキングプアやネットカフェ難民達は仕事を続ける根性がないとかぬかす。

なんとか還元水みたいなのをなくすにも、
金はないが、政治家になって日本をよくしたいって人達の為にも、
政治家はプライベートの金以外は全て領収書提出!
そして、その使った分の必要経費は返金される仕組みにしないと政治資金を稼ぐ為の裏金がなくなる事はないと思う。

それと年金の話だけど、
金持ちは年金をもらわなくてもいいだろうし、
先払いだろうがなんともないだろうが、
問題は年金を払う以前に借金して利息を払っていたり、
日々の生活に困るような生活をしてきて、
退職後に生活ができないような状態になるような層に対しての年金の意味。

もし若い時に年金分の金を給料から差し引かれず、
その金で資格を取り、普通に仕事ができるようになっていたらと思うと、
年金のシステム自体に疑問を感じるので、消えた年金とか、年金時効とかの以前の話だと思う。
最後に、国が年金で国民に対して定年後の生活を保証するなら、
いっそのこと年金そのものを税金に組み込んで、
日本にいた期間ででも年金の額を支給する形にでもしたら?と、ふと思いました

Category: 政治・社会

Theme: これでいいのか日本

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks