硫化水素自殺

 【 2008.04.26(土) 】

最近、ニュースで硫化水素ガスによる自殺が問題になっています。
問題な理由が、有毒のガスを発生させる為、
周囲の人も有毒ガスを吸引してしまう可能性がある事でしょうか。

よく、電車に飛び込んで自殺があったので何万人の足に影響がってニュースがあるのと似ているかもです。

しかし、そもそも自殺自体が問題であって、
日本は年間3万人の自殺者があり、交通事故での死者が7000人ほどらしく、
事故死の3倍~5倍と考えると、考えるべき問題なのだとわかりやすいと思います。

自殺するなら苦しまず、確実に死にたい。
その手段として硫化水素自殺なんだろうと思います。
硫化水素より前に、自殺したくなるようにしないことが大切。
自殺する気になったら、死ぬ気になって犯罪に走る可能性が高くなると思い、
遅かれ早かれ、硫化水素を公共の場で発生させる事件が予測されるからだ。

死にたくなったら、まず命の電話などに相談。
生活がにっちもさっちもいかなくなったら生活相談センターや、
生活保護100番
消費生活センターなどに相談してみてはいかがだろうか?

金があれば幸せ、金があっても不幸。
苦しんで生きても、楽しんで生きても一生。
生き急いでも、のんびり生きても一生。
金持ちでも、貧乏でも死んでしまえば皆同じ。
楽しくなければ、面白くすればいい。
人生は考え方一つで天国にも地獄にもなる。
どんなに苦しんでも自殺しないと死なないから大丈夫。
どんだけ無能でも何かの才能はある。
とにかく生きてりゃ、なんくるないさ(略:なんとかなるよ)

Category: 政治・社会

Theme: 気になるニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks