中国人の聖火に対し

 【 2008.04.25(金) 】

中華が聖火に集まるようになり、
チベットは元々中国のものって語っているのを見てイラッとする。

中国人はこんだけ世界各国で反感をかっている政治体制なのにもかかわらず、
中国人はそんな考えで聖火に参加しているせいで、
中国はチベットに対し、対応の改善をしないと強調しているように見える。

なので、なおさらチベット問題を解決しないうちにオリンピックを開催しないほうが良いと思う。

フランスが聖火に反対したことでスーパーの不買運動の噂が起きたが、
もしそれが実施されていたなら、フランスも中国製品を仕入れないようにするべきだし、
日本も他の国も中国製品を仕入れないようにするべき。
中国が好景気だからと言ってどれだけ傲慢なのかを世界的に教えてやる必要があると感じる。

そもそも、聖火に参加している中国人は、
チベットは中国のものと言っているのが間違いで、
それを言ったら中国は日本に占領されたくせにって思う。
それこそ中国人は反感を受けると思うだろうし、
同じことを中国はチベットに対して行っている。

中国人はオリンピックで世界と関係を持つようになるんだから、
世界の声に耳を傾け、国民も世界を意識した責任ある行動をするべきだと感じる。

それと、気になったのが
この前、練習があったマラソン。

ミサイルで人為的に雨を降らせ、工場の排気ガスなどを抑えたらしいが、
工場の排気ガスがある状態で雨を降らせると、酸性雨の恐れが出てくる。
とても危険だと感じました。
中国はオリンピックの時は工場を休止させると発表したが、
事前に工場を止め、雨を降らせて大気を綺麗にしてから開催すべき。
もちろん北京に風で流れてくる雲や空気に影響がでるので、
中国周辺の工場を全体的に停止させるべきと思う。

基本的に俺は中国人が嫌い。マナー(常識)不足で品がない。
しかし、個人で全員が全員嫌いなわけではない。
中国のアニメ好き眼鏡の女の子は萌えでオススメです。

Category: 政治・社会

Theme: オリンピックとチベット問題

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks