2008.04.14(Mon):政治・社会
昨日の夜、プレミアAでフィリピン人の偽装結婚の報道がありました。

水商売で、不法滞在が問題になり、取締りが厳しくなったため、
日本人と偽装結婚をし、滞在するのが問題になっているらしいです。

その後、富裕層の中国人と結婚した日本人女性の話がありました。
これは偽装結婚ではありません。

これを見て、俺の意見としては、
フィリピン人がもっと日本で働きやすい環境を整えるべきでは?と感じた事。
日本語もできることだし、何も水商売で働く必要はないとゆうこと。
生まれた場所がただ、日本より通貨価値が低いだけで、
日本に出稼ぎに来る権利はあると思う。

偽装結婚はいけないが、日本人男性(俺も含め)が
フィリピンに行って恋愛をし、日本で一緒に暮らし、
金を貯めてからフィリピンで生活するって手もあるのかと?と感じました。
(独身が旅行するなら、日本より通貨価値が低い国がオススメ?)

それと、中国の富裕層と結婚した女。
結局、フィリピン人同様、金目的で体を売った売春婦と変わりがないと感じました。

2人目の例で、学生時代に知り合いってのが紹介されていたので、
日本に来るぐらい元から金があったとは思うが、
元は別に金がなく、中国の好景気で金持ちになったのならいいかと思います。

国際結婚で問題なのが、日本人はフィリピン人を買い、
日本人は金があれば買えると、人を物のように取引しようとする人種だと
国際的に見られると思うので、面汚しにならないようにしてください。

今回のフィリピンの件で思うのは、元から金があまりない外国人に対し、
住居、飯、医療が保障される正当な仕事の場が少なすぎるのでは?と感じたことと。

中国の富裕層も、バブルが弾ける前の今だけかもしれないので、
金目的で結婚すると痛い目見る可能性があります。
逆に、フィリピンなどの通貨価値が低い国だと、
外国から工場などが建設されやすいので、今より悪くなることは少ないと思います。

とりあえず、サイフの中身を見て結婚するのはオススメできない。
結婚は二人で苦労をし、経験を積むものと江原さんが言うように、
苦労をするだけ絆は深まり、面白い人生だったと思え、成長できるのだと思います。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/295-dbd44312
 ←内容を管理者だけに閲覧させる