福田内閣

 【 2008.04.01(Tue) 】

あんまりブログで個人批判はしないが、
今回は日本のトップを叩いてみようと思います。

福田さんは何の仕事ですか?
総理大臣?はぁ。そうですか。
で、何をしたんですか?
え?ガソリン税も予算案も日銀総裁も決まらずにいるの!?
じゃあ総理大臣じゃなくてもいいじゃん!
てか、いないのと変わらないじゃん!
何もしてないのに高い税金をもらえるんだから、
それこそ税金の無駄。辞めちゃえ。

てなことで、感じたことが、
福田さんは今の日本の現状を表すように
総理大臣なのにまとめる力がなさすぎだし、
型にはまった法案、行動しかせず、
何よりも元気ない!
元気がないから何もできないっ!バカヤロー!

てなことで、小沢代表もグチっぽすぎてダメ。
非協力的すぎてダメ。
誰が日本のトップなんだよって思うし。
代表のくせに大人げない。

とりあえずシステムを変えるのは仕事をしている証拠だが、
人数に物を言わせて強行採決したり、
出席せずにシステムを変えたりして、
話し合いをしないでシステム変えたりする
攻撃的システム変更は話し合いをする必要がないわけで、
話で和解しないなら政治家はいらないと思う。
他国も武力や抑圧で政治家を決めているくにもあるが、
日本も人のことが言えないんじゃないかと感じる。

そして今回ので感じたのが、
ガソリン税にしても、日銀総裁にしても、
決まらないのなら、従来のままにすべきだと感じた。

日銀総裁がいないのなら、適任が決まるまで維持にしておいて、
空席になることを回避すべきで、
暫定税率も期限が切れたから廃止にし、
必要だったからまた税金かけるでは混乱が生じる。

国民の為に暫定税率廃止といっているが、
借金まみれの日本が税金の収入源を0にするのはどうか?
0でもいいなら、その税金をまるまる借金に当てるなどしたり、
生活保障や会社支援にほうが良いと思う。

現状が原油高騰で輸送費やら包装容器やら
いろいろ高騰してるのに給料が低いままなので、
それに上乗せで、昔の額のままガソリン税がかかっているので
そこの修正を行うのに1ℓあたり25円かかっていたのを
0にしてしまって、大丈夫なのか?

道路特定財源がなくなることで、道路補修を
県や市が負担しなくてはならなくなる可能性があり、
道路補修にあてる何億って額の予算がかかり、
その他にあてる予算が不足する恐れがでてくる。

財政難の県や市がある中、財源をなくしてしまって大丈夫なのか?
煙草もあまり吸わない方向に向かっていて、
どこから国民の生活保障にあてる税金をもってくるつもりなのか?

現状よりますます財政難になり、外国みたいにゴーストタウンやスラム街が増え、
貧困、ホームレス、孤児、病気、強盗、殺人などが増えなければいいが・・・

今安ければ良い。
そうゆう短期的な物の見方をしては日本はダメになると思う。
何も100%か0%じゃなくてもいいわけだし、
原油高騰だから、とりあえず状況を見るのに1年間ガソリン税を10円や5円に引き下げるとか。

真に国民の為になることって何でしょう?
グリーンピアも、いらない道路もだけど、
問題はそれを作った政治家。
無駄使いをする政治家も問題だが、働かない政治家も税金の無駄だと思う。
そして、その政治家を選んでいるのは、誰であろう国民。

付き合いや、コネで投票したり、
その人物を本当にわかってもいないのに投票するぐらいなら投票しない方がいいと感じる。

現状では政治には金がかかると言われているが、
政治を辞めたら、権力と年金などの金が残る。
日本の政治は特権階級の、足場固めとして使われていて、腐敗していると感じる。
政治家の2世3世じゃなく、経済のプロ、社会状況のプロなど、
専門的に意見を言うことができ、中心的に主導できる人物が政治に必要だと感じます。

Category: 政治・社会

Theme: 福田新政権

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks