食品問題

 【 2008.03.20(木) 】

ミートホープ社長が4年の実刑を受けました。
ニュースでは、初犯で、死者など出てないわけだから、
4年は重く、2年ぐらいが妥当ではないかとコメンテーターが言っているのを見たが、
偽装表示による国民に食品表示へ不信感を抱かせたのと、

雨水で食品を解凍し、不衛生であることと、

アレルギーによる被害の恐れ、

謝罪会見などでの嘘の発言、

販売していた取扱店が消費者の信頼を失わせた、

社長とゆう立場から指示を下し、
会社を潰して社員に多大な被害を与えた事などから、

4年は短すぎると感じると共に、
もし中国で同じ事してたら死刑だと思い、
国の法律が違うだけでこんなに結果が違うって、おかしくね~か?と感じた。

それと、全員が全員じゃないけど、
なんか50代のオヤジあたりは衛生面に鈍感なイメージがある。
昔は川で遊んだり、木に登ってとか言っている人程、
これぐらいでも問題ないだろうって感覚になる気がするので注目。

それと、中国の農薬餃子問題だが、
中国政府からすると、オリンピック前に解決しておきたいだろうし、
中国の工場で毒が出た事にしたくないだろうから、
金をばらまいて、
輸送時に包装紙を通して外部から中の食品に浸透した事にして、
JTが包装紙から薬品などの成分が入らないようにして終わらせる気かなと。

輸送時に農薬が同時に積まれている時点でどうかと思うし、
マスコミが包装紙を浸透するのか検証したりして、つじつまが合わなくなって問題ならなければいいけど

Category: 政治・社会

Theme: 食に関するニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks