2008.03.15(Sat):政治・社会
サブプライムローンの影響でドルが安くなり、
円が高くなり、
海外で物が売れにくくなったとか、
旅行などで訪れている外国人に物が売れにくくなったと、株価の悪影響が取り上げられていたが、

普通に考えたら、
円高って事は、世界的に日本円に信頼と期待を持っているとゆうことなので良い事。

普通なら、ハワイなどの旅行を薦めるべきなんだろうけど、
パートの最低賃金引き上げで、目標の半分程度しか引き上げれなかったように、
景気回復以前に、
金がないから金を使われず、
企業は利益低下を恐れ、給料が低い消費者は消費を渋って企業の利益が上がらない悪循環になっているみたいで、
ニュースでそうゆう話題は少ないみたいです。

本来なら、円高の時にドルなどの外貨に変換しておけば国益になるものを、と思う。
個人的には今のうちにドルを購入しておけば、大統領が決定したり、
サブプライムが解決したら利益が上がると予想。

もしくは、暴動など起こりにくい土地柄で、経済的注目点がある発展途上国の通貨に変えておくと利率が良いと思います。

TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/247-3e98ee4c
 ←内容を管理者だけに閲覧させる