ビルゲイツ 長者番付 福祉

 【 2008.03.14(Fri) 】

前に長者番付がニュースで取り上げられ、
金金金の話しかしてなかったので補足。

実はマイクロソフトは独占禁止法にひっかかると訴えられたり、
福祉に積極的に参加していて、遺産は福祉に50年以内に使い切ると明言している。

大金をもって、結局、犬に財産とか、妻の不倫相手との子供に財産権がとか、
財産を子供にやっても、車庫にダンボールに入れて遺産隠ししたり、
親がせっかく作った会社で食品偽装したり、
以前の大田総理で出た麒麟の田村の話じゃないけど、
多額の遺産を残したからって子供や家族や周りが幸せなるわけじゃないよね~

たしかに、金はある程度あってもいいと思うが、あったらあったで間違った使い方をすると思うし、
本人が使う気なくても、周りがその金を狙ってくると思うと、そんなに遺産を残すべきではないと思う。

誰かが金を大量にもっているから、その分、誰かが貧乏になっていると考えると、
ビルゲイツの生き方はいろんな意味で成功していると思う。
あと、オードリーヘプバンも、早々に引退し、福祉に一生を費やした素晴らしい人。

ビルゲイツ wikipedia
オードリーヘプバーン wikipedia

Category: 政治・社会

Theme: 外国の経済

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks