豊かさと幸せ

 【 2008.02.28(Thu) 】

世界データマップ
とゆう番組で、
金と幸せについての番組を見て、
最近、俺が思っている事とリンクしたので書きます。

内容は、経済力の豊かさと、幸せは比例するのか?
日本は世界的な経済力からすると上位に入るのに
幸せ度を調べると低く、
幸せは金で買えない事がわかる。

体や偽りの愛は買えるが、
本当の愛も金で買えないし、

誰もがもっている親や家族だが、
優れた家族も選べなければ、金で買えない。

最近思っていた事だが、金がなければその分働けば良い。
ただ、うちの親のように働いてばっかで家に帰らずにいると
結婚した意味がなく、離婚するようになる。

漁船の家庭や、転勤や仕事ばっかで家に帰らない家庭は
夫が家にいないのが当たり前になっているから
退職したら熟年離婚になりやすい。

個人的には24時間仕事をしたい。
寝て起きてすぐ仕事、風呂に入って仕事して、寝て仕事して、
経験上、酒さえ入らなければ、不眠不休で4日はいける。
毎日3時間睡眠があればずっといけるし、
1日でほとんど飲み物ばっかだけで飯は1食食えれば大丈夫ってところまで実践して可能である。

だが、それをやるとガリっと痩せるし、MAXの状態ではなくなるし、
肉体的負担をかけると心臓などに負担がかかる。

不健康なのはいいが、それより何より、洗濯物など、
いろんな生活関連の物に支障がでてくる。

とりあえず、心の師匠、マス大山に怒られるから
「いつ襲われても6~7人は倒せ、愛する者を守る力を持て!」
ってポリシーは愛する者がいても離れていたら救えないし、
愛する者がいないから守る必要がなく、守らなくていいとしても、

金がない状況と、働きすぎる状況でいると
相手にもよるが、恋愛&結婚できそうにない。

金がない家に生まれたって事は、
運命の相手がいるなら、きっと金がある家に生まれたはずだからいいとしても、
働きすぎる職場にいるのは、結局その仕事を辞めないと仕事が減る事はないと思う。
だからポリシーとして、働きすぎるのを自分の中では禁止している。

結婚を考えると、家庭に時間を割ける仕事じゃないと、
いつ妻が病気で倒れて、子供の世話をしなくてはならなくなるかもしれないし、
自分が仕事ができない状況になり、収入がなくなるかもしれないし、
子供が急に病気なって家事を手伝わなくなるかもしれない。

今の仕事もやっていいけど、将来的にパソの仕事をする予定だから
結局辞める事になり、資格取得の為にいくらでもパソをイジっていたい。
自分が外仕事をしている間にも、誰かはパソで勉強&システムを作り、時代は進んでいる。

だから今の仕事をしてる時間なんか本当はないが、
経済的な問題で今辞めるわけにはいけない。

経済的な問題が解消されたら世界的にシェアされるであろう
頭の中のプログラムを2つほど作らないといけない。
それが完成し、普及できたら億単位で儲けるはずだが、

経済的問題でやりたくない仕事をしていて貧乏&不幸と、
夢を叶える事で見えてくる経済力&幸福。

パソの仕事のいいところは家で仕事ができることと、
1度プログラムを完成させれば不具合がなければ更新データを入れるまで放置で良い事。
俺でなければ考え付かないシステムと、俺でなくても作れるプログラムがあり、
各社員で個性を活かせるし、役割分担ができる。

誰がやっても同じ、もしくはそれ以下にしかならないコンベア式仕事でないし、
職場に行かなければならない拘束と、何時から何時まで仕事の時間とも拘束されない。
そして、やった仕事が世界に普及させ、人々に利用してもらえる可能性があるので、

現在の仕事のように、地区の誰かの幸せに本当に役立っているのか?
頑張れば頑張る程、経費がかかり、利益が減り、
危険作業で多様な仕事をしている職員の給料も上げれないような仕事とは全然意味が違う。

今の仕事を自分よりもっと好きで、完璧にこなせる人がいるなら、
その人にやらせた方が良いと思う。

パソが好きな人、パソが苦手な人、
接客が好きな人、人が嫌いな人、
それぞれ向き不向きがあり、幸せを感じるポイントも違うし、
生まれ持った才能を活かすも殺すも、
時間での風化と、環境次第。

才能を活かす事が幸せの一つだと感じるし、
その自分らしい自分を心から愛してくれる人がいることが
幸せなんだと感じる。

自分を偽り、したくない仕事をさせられている
うちは幸せは訪れないと感じた。
自分を偽っている者を、愛してくれる恋愛相手は
それは本当の自分を愛してない相手だと俺は感じる。
金がない、地位もない、何もない。
それでも愛してくれる相手が運命の人なのかな?と。
何もないからこそ本当の自分だけを見れるのかと。

↓動画がないか検索してたら見つけたブログ
http://ameblo.jp/tamuchan0930/

Category: 思想

Theme: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

Genre: 心と身体

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks