2008.02.22(Fri):政治・社会
今回のイージス艦問題での疑問が、
まず、前に漁船が来たからと、その都度イージス艦は右に避けるのだろうか?って疑問。
漁船が真っ二つになったのも、その角度でイージス艦の前に避けるのが適切だったかとゆうのと、

毎度の漁船の沈没で、話題になる救命胴衣の着用をせず、
イージス艦だけのせいになっている事が気になる。
救命胴衣を着用していたら、追突して気づかれた時に助かったかもしれない。
念仏拝むより救命胴衣。
念仏唱えて救われるなら、戒めとゆう人柱は存在しない。

で、石波防衛大臣に辞任しろとゆう意見があるらしいが、
番組で石波さんが言っていた通り、自衛隊を管理する能力を持った政治家が他にいるのか?と。
それこそ日本が海外から侵略された時、的確な指示できる軍事マニアの政治家。

問題なのは、イージス艦の操縦、連絡体制もだけど、
漁船の動きと、自衛隊を取り締まる幕僚長の連絡体制。
たしかに石波さんの緊急訓練の不足などあったのではないか?と思われるが、
いろんな番組に出て自衛隊など、国民に説明したり、
海外遠征や、給油問題、守屋さんのゴルフ接待などあったから、それに時間をさいているので、
自衛隊の把握と改善などは今後の課題なんだろうと感じました
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/216-469e3b2c
 ←内容を管理者だけに閲覧させる