2008.02.14(Thu):政治・社会
前回も書いたが、あれから蘇民祭がニュースで話題になったのだが、
ことの始まりはポスターがセクハラにあたるってのが始まりではなく、
ニュースで地方の祭りとして裸参りを取り上げたのがそもそもの始まりで、
村の青年が厄年の人のかわりに全裸で街中を走って海にいき、海水を浴びるとゆうニュースから。

もちろん全裸だから、ニュースでモザイクがかかっていて、その状態で街中を疾走するわけだから問題がある。

で、今回問題になった蘇民祭だが、あれはまだまともな方で、
代表の人が言ってたように、裸目的で参加してた人や、見に来る人がいたってのがあったのを正す目的と、宣伝効果で今回の問題は祭りにとってはプラスになったと思う。

ただ、今回の蘇民祭を見て感じたのは、露出が多い祭りなので、
ネットなどで裸の動画や写真を流す事などを考えたら、基本的に撮影禁止にするべきだと感じた。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/209-eef9c009
 ←内容を管理者だけに閲覧させる