2008.01.08(Tue):政治・社会
浜崎あゆみの左耳が聞こえなくなったニュースがやっていました。
左耳が聞こえないってだけでも身体障害者の仲間入りなのかな?って思いました。

そういえば、浜崎で身体障害者といえば、ライブで車椅子の人に立てって発言問題なってたなw
とりあえず、歌手なのに左耳聞こえなくなるとか、自己管理がなってないってゆうか、
金はあるくせに治療する時間とかとれなかったのかよとか思う。

長瀬と別れたり、別れの曲歌ったり、華原朋美の時みたいに
同情してもらう売り込みをエイベックソが狙ったのか、
ニュースはそれどころじゃないし、そうゆうブームでもなかったのでスルーされた感じ。

浜崎あゆみといえば幼少期の話が有名だが、もうそうゆう悲運を気取るのはウザいだけだと思う。
最近は微妙だけど、浜崎あゆみは嫌いではないので、ガンバだ。

それから、身体障害者で、車椅子について学ぶ事がありました。
勾配が急だと、上るのが大変ってのもあるが、下るのはもっと危険な事を知った。

それで、もし津波や洪水が発生した場合、高いところに登るの大変だと感じた。
エレベーターなどあればいいが、川や海の近くだと、すぐに登れる急でない坂を
設置するのは意外と困難で、エレベーターみたいな設備だと、管理や維持が大変。

障害者だからって偏見はいらないが、浜崎じゃないけど
いつ失明したり、耳が聞こえない、
事故で足や手が使えなくなるなどなるかもしれないので、
バリアフリーってゆうか、そうゆう障害がある人が利用でき、
管理、設計しやすいものを考える必要性を感じました。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/189-69fc62d5
 ←内容を管理者だけに閲覧させる