あけおめ

 【 2008.01.04(Fri) 】

家で一人ヤケ酒を飲みながら新しいHDDにデータを移し、
ローカルディスクCをウンドーズのCDで初期化しました。
すると、プログラムファイルがまだ残っていて、初期化しきれず、
初期化する時に新しいHDDが認識されたので、
もしかしてメインHDDとして使用できるようになるのか?と、初期化してみる。
そして、メインとして認識されないので、メインにつながっていたATAケーブルを
新しいHDDにつなげ、立ち上げるとメインとして認識されました。
(後で気づいたけど、PCの設定で切り替えれるかもしれません。)

そこからマビを読み込み、プレイしたのが約24時間後w
年をまたぎましたw

それから更に苦戦したのが、なぜかまたネットにつながらなくなって
いろいろ試した結果、NTTに電話。
聞くと、コントロールパネル→パフォーマンスとメンテナンス→システム→デバイスマネージャーの表示で「?」マークがあり、
PCのLANの部分が認識されていないとのことなので、
PCの販売元に聞いてくださいと言われるが、
ようするにLANを認識させればいいだけなので、
PCを買った時についてきたソフトで認識させて、
デバイスに?マークがなくなり、ネットにつながりました。

そして徐々にウインドーズUPデートや、ツールバーなどのソフトを入れ、
ついにitunesの復元って、曲データがないw
でもipodの中にデータがあるので、それを読み込ませればいいのでは?
って、削除と同期ってコメントがでて、危険なので、教えてgooで検索。

POD野郎ってソフトがあり、ダウンロード。
itunesをアンインストールし、ipodを差し込むと曲データが認識され、
その曲データをディスクTOPに作ったファイルに移し、
その状態からitunesをインストールでデータを認識し、プレイリストが以前のまま使えました。

で、正月はほとんどPCをイジって終わりました。
外に出ると混んでいて何もできないので、
楽しみは、特番でやっていたのだめカンタービレと、メジャー。

とりあえず、PCはデータを1から入れ直したので、どのデータがどのデータで、どのプログラムなのかわかりやすくなりました。

今回の事で思ったことは、
問題が起きないと、物事は詳しくならないってことと、
ウインドーズメディアプレイヤーはなぜFLVの再生機能を追加しないのかとゆうことと、
ipodは曲データの移動がわかりにくすぎると感じました。

Category: 私生活

Theme: PC不調

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks