年金問題

 【 2007.12.13(Thu) 】

舛添さんが3月までに最後の一人まで年金を適合させるって発言をしたかしないかで
アホな政治家がやめろとか、
国民に対しての裏切り行為だとか言われているが、
5000万件もほったらかしてた奴は誰だ?

最初から人員不足を最初から言われてたし、
舛添さんが1枚1枚チェックしてるわけでもないわけだから
舛添さんより現場で適合作業をしている人の問題な気がするし、

そもそも年金を入力する、保存するやり方が悪かったのが原因のはずで、
年金が未払いなってるのに着眼点を向けたのと、
それを改善する姿勢を認めるべきで、
作業途中にやめろってどうなん?

まあ、公約が期間以内に改善できなかったのは問題だが、
逆に言えば期間以内にできないことは公約にできなくなるし。
公約を完了できなくなりそうなものは年金問題みたいに
ほったらかしになる可能性がでてくる。

無理して間違うようなことになった方が問題だと思うし、
最後の1人までやるって言ってるんだから、
やらせればいいじゃないか~。
文句がある奴、自分で適合させろってことだ。
暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう。

Category: 政治・社会

Theme: 年金

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks