2007.12.05(Wed):政治・社会
現状でハゲは恥ずかしいもの、カツラは恥ずかしいものとなっているが、
昔から日本男性はチョンマゲ、中国では前を剃って後頭部に髪を伸ばしたり、
ヨーロッパではカツラをつけた音楽家などが有名。
つまり、年をとると白髪になるように、毛が薄くなっていくのも自然なことで、
いまさら気にする事はないはず。

で、不潔、清潔で言ったら、スキンヘッドの方が断然清潔だと思うし、
わざわざ髪を切る必要もない。
普通に考えたらスキンヘッドの方が良いとされる時代がきても全然おかしくないのである。
なので、ハゲていることを恥ずることはない。

しかし、中途半端にハゲたらどうするかとなるが、
現代のオシャレなヘアスタイルとして、バーコードってヘアスタイルがあり、
前がハゲてきたら、不足分を横からおぎなうとゆうやりかたが
日本の企業戦士などで流行している。
バーコードはまだカッコイイと浸透していないが、
実は風に弱いし、バーコードを完成させる前が一番変な髪形になる。
そのヘアスタイルと維持している世のおじ様方は何気にオシャレなのだ。

もしスキンヘッドになったらオシャレができなくなるので、
そうなったらカツラ。
カツラは便利。気分でアフロにも、ロン毛にも、金髪にもなる。
コスプレでもカツラが使用されてることだし、
いつ理解され、オシャレを楽しみ合うようになってもおかしくないと思っている。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/131-a1f051d2
 ←内容を管理者だけに閲覧させる