自家発電

 【 2007.12.05(Wed) 】

電化製品の普及で夏になると毎年のように電力消費を抑えるよう注意がでるようになり、
火力、水力、原子力の発電だけでは間に合わなく感じるようになったので、
最も環境に優しく、エネルギーの高いとされる原子力発電はウランの確保の問題や、
度重なる原発事故による放射能汚染のリスクを考えると原子力発電はの追加は限界を感じるし、
水力は川や海に設備を取り付けなくてはならず、場所の問題が。
火力も原油高騰や温暖化などの問題もあり、限界を感じるので、
そろそろ自家発電を普及させるべき時にあると感じるようになってきました。
自家発電と意ったらソーラー発電や、風力発電が考えられますが、
普及が進まないのには場所の確保、値段や耐久性、清掃の手間など、
何かしらの問題がある為だと感じるので、
更にもう1つ提案です。

前々から永久機関に興味があり、
<中>{}
途中で挫折したのが、Y字の回りに磁石を設置し、
重力と磁力でずっと回転し続けるものができないかと考えたが、
磁力に対して重量のバランスや、
磁力を設置する箇所、
自然に失われていくであろう磁力の事を考えてるうちに諦めた。

まあこれは、
こんな感じだとエネルギー効率が良いのか?って感じで、

磁石部分を少ない電力で磁力を発生させ、
回転させる事で、
1の電力を2に発電させ、その余った1を充電する感じにできれば、
天気が悪くても、風などなくても発電する装置を作れないものか?と考えていました。

充電したバッテリーを持ち運ぶのには限界もあるだろうから
こうゆうのが小型で作れるようになったら、いろんなものを充電しながらできて便利だと思うし、
病院などで自家充電&発電など、ガソリンなどの燃料を使って発電する場所でも使える可能性もあるので、こうゆうのが開発されたら電力による悩みや、
温暖化、ダムなどの建設費、原発事故のリスクなどを解消できるようになると思う

Category: 未来系

Theme: エコロジーライフ

Genre: ライフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks