課税

 【 2007.11.28(水) 】

何年度までに消費税を10%に引き上げるとニュースでやっているが、
現状で借金額が増えているのもわかるので、反対はしないが、
課税をするにしたがって、何にあてる税金を何%、何にあてる税金を何%と
国民にきちんと説明し、了解を得る必要があると感じる。
5%課税してグリーンピアをもう一度全国に建てますってんでは賛成できない。
課税をすることで育児の負担や、教育費、生活保障などが改善されるなら
10%だろうが20%だろうがいいと思う。
ただ、現状では犯罪を犯して退職した政治家や天下り、
年金流用、 ネットやマスコミを利用しない選挙活動による無駄な出費など、
改善するべき点がたくさんあると感じる。
刑務所も、はっきり言って、ただ生活させてるだけでは
何の罰にもならないんだから、自動車工場みたいに12時間とか
働かせて、6時間残業とかさせるべき。
そのことで刑務所を出るときには、ある程度生活できる金も出せるだろうし、
犯罪者を養う金も、税金もそこから徴収できるとおもう。
もちろん、年齢や体によって仕事の内容も変化させる必要はあると思うが、
贅沢が出来る金がある人達から徴収せず、貧乏な人たちからも
金持ちを同じぐらい税金を取って、生活保護を受けさせるほど徴収している現状や、
法律を作っている自分達が優位に立つようにできている現状から見て、
課税をするのは取れるところから取ったりした上で行うべきだと感じる

Category: 政治・社会

Theme: 税金

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks