長生き・税金・育児

 【 2007.11.28(水) 】

よく、健康番組や長生きの秘訣は?って番組があるが、
少子高齢化で、介護施設や自宅での介護負担などで
才能ある子供の才能を妨げ、日本経済にまで影響を与えるであろう
介護が必要になったり、孤独死や、年金問題など、
長生き=悪い事みたいな状況はいかがなもんかと?

年金問題を見ていると、結果的に税金を徴収しないほうがいいんじゃないか?と思った。
20歳~30歳も育児がある年代だから税金徴収もどうかと。
その代わり、子供の育児や、いろんな物に金を使ってもらうため、
40歳~50歳以降の死亡は遺産相続できず、
全額税金に回していいと思うのと、
死刑を受けた人の財産も税金でいいし、
犯罪も資産の何%って額に設定したほうがいい。
まじめに働いて貧乏で殺人とか、借金とか、
育児や介護などで、仕事→寝る→仕事→寝るって生活ができず、
仕事をするにも一定の時間以上仕事をし、無理して稼いでも、その分税金を取られたりする。
仕事は基本的に12時間まで、週1~2は休みを取ること。
それで一定の金に不自由しないで子供を2~3人育てれる環境にしないと
少子高齢化は止まらないと思う。
現状だと1人を育てるのもキツい。
共働きで託児所に頼んでって、パートに行かないで子育てをしたほうが本当はいい。
その頃になると育児でストレスも出るだろうから、子供と遊びにいけるような環境もほしいし、
洋服や育児に必要な道具も欲しくなるだろうから、
そういった、犯罪も犯してない、優良な国民をもっと国は大事にするべきだと思う。

Category: 政治・社会

Theme: 政治・経済・社会問題なんでも

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks