2016.08.06(Sat):思想
先月は、沖縄に移り住んで1年近く仲良くしていた友達に
1万3千円を貸したら連絡を取らなくなり、バックれた。
その始まりは、インフルエンザで休んでたせいで
給料が少なくて生活費が足りないから。

一緒に飲みに行ったりしてたし、家も遠くないし、
金にだらしないけど、卑しい人間じゃないし、
生活保護者とかを差別するような、
仕事をちゃんとしようとする人だから貸したわけだが。

金を貸してから、他の友達からもメールが来て、
酒を飲みに行ったら財布を無くしたから貸してくれと来たが、
完全に自業自得だし、恩を受けてない。
その彼は沖縄生まれだし、
親も親戚も友達もいるんだからどうにかなる。
だからそっちは無視した。

返ってくる予定でいた金が返ってこなかった事で、
生活費に余裕がなくなり、旧友に1万円貸してくれと
ラインをしたら、そっちは既読があっても返事なし。

今まで何度か貸し借りがあったが、
一度も返さなかった事もなかったし、
前回は1万円近く沖縄のお土産を送って、
地元から何か送ると言ってきたが、
結局、何も送ってきてないし、

返事もしてこなかったところを見ると、
転職して辛いと言っていたから、
金がないんだろうけど、

俺が言いたいのは、1万3千円ぽっちで
怒ったりしないのに、なぜ返事を寄こさないのか?
金がないならないで仕方のない事。

スロットで1日に20万円負けたり、
メイド喫茶に2ヶ月ぐらいで400万近く使い、
ホームレス経験、借金、津波と、いろいろ経験をしてきた
俺にそれっぽっちの金でなぜ縁を切るような事を
するのかが不思議で仕方がない。

何年も付き合ってきて、人間って何なんだろう?と思った。
人間は経済動物だから、不利益な事を与えてきたら
縁を切られるのはわかるけど、
利益しか与えてないのに縁が切れるのが謎。

接客業をしてると、わけのわからない客がいるじゃん?
俺はそうゆうのが凄く嫌い。
だから、Aと入力したらAと返ってくるパソコンが好き。

障がい者や、動物がこの世界の根本なのかもしれないが、
何の為に生まれ、何の為に生きて、
どこに向かっているのかを模索して生きている
俺にとって、金や利権や一時の流行みたいなのは
単なる余計な情報に過ぎない。

他に振り回されると、自分を見失う。
だから1人でいるのが普通。
人間とは?金とは?人生とは?
持っていると気づかない事って多々あって、
失って知れる事が多くある。

何かを得る為には何かを捨てなくてはならない。
削って、削って最小限になってこそ真実が見えてくる。
金持ちでいたら貧乏人の辛さがわからないし、
健康でいたら病人の辛さもわからない。
だから私は良い事も悪い事も経験する。

病気になり、老い、死にそうになって
物や金を失って初めて、
最小限の自分が見えるのかもしれない。