2016.06.24(Fri):思想
この世界は弱肉強食。
弱き者は、強き者に屠られ、食われる。
命を奪い、食さなくては生きていけない。
道を歩けば、命を奪ってしまう。

強き者同士が争い、その中で負けた者が、
次々と負け組となる。
それは、将棋の駒のように割合が決まっていて、
誰かが王になれば、誰かが歩になる。
金がいなくなれば、歩が金に成る。

この世界は、神が創った説が有力視されているが、
弱肉強食の世界であることから、
私は神ではなく、悪魔が創ったものと考える。

アダムとイブの子供が人間とされていて、
恋愛は穢れ(けがれ)とも考えられる災いの元。
我々はエロスから産まれ、エロスに生きるのが当然の定め。

恋愛は種の保存。
強く、魅力的に進化する為に、
良い相手を奪い合う。
だから、進化した魅力的な遺伝子には誘惑が付きまとい、浮気やレイプ、ストーカーといった問題が常に付きまとう事となる。
その逆に、退化した遺伝子は誰にも相手にされず、子孫を残すことなく消えてゆく。

そうして動物は争い生きている。
それは、食べ物が捨てるほど溢れた現代社会でも変わることなく続いていて、
女は体を売り、男はそれを金で買う。
金や地位のあるなしで、パワハラやセクハラが行われ、金無き者は家にも住めず、飲み食いもままならなくなる。
余るほど土地があり、食べ物が何万トンと棄てられる時代に、権利や制度によって行き渡らずに持て余している。

良い人間もいれば、悪い人間もいて、
そこは、自己中心的かどうか、損得で決まる。
アスペルガー症候群、DQNと言った類いは、
母胎からの先天性のものだったり、後天性の身体障害者、知的障害者といった発育障害の部類になる。
相手の事や、周囲の事、将来の事を考える能力が乏しく、金か暴力でしか物事の解決法方を知らない。

与える事で、貰う。
そんな社会で、愚かな毛の抜けた猿は、
奪って手に入れようとする。
詐欺や強盗だけではない。
社員の金をピンハネする、派遣や会社役員もそうだし、
右から左に流すだけで手に入れる、仲介手数料なんかもそうだ。
貴方はそれを行う為に産まれてきたのか?
それを行うことで、誰かを苦しめていないか?
その誰かに家族はいないか?

パチンコ、スロット、競馬、競艇、宝くじ、株。
ギャンブルで儲けた金と、人を騙して儲けた金、頑張って働いた金。
果たして本当に金に色はないのだろうか?

金さえあれば良いみたいな社会になっているが、
俺はそんな社会に味気なさを感じる。
金で買った女は、金が無くなればいなくなるし、愛なき者はいずれ一人になる。
弱肉強食で、倒して生きた人間は、いずれ倒される。
そこは鏡の法則。

強くなり過ぎ、増えすぎた者は、
やがて淘汰される。
恐竜しかり、天然痘、ペスト、結核、インフルエンザ、HIV、癌。
故に、人は助け合って生きなくてはならない。
人間の最高傑作は、世界記録ではなく、愛する家族であり、未来を作る子供。

どんなに素晴らしい絵を書き、何億円の価値が出たとしても、火をつけたり、破いたらどうだろう?
スポーツで世界記録を作ったところで、抜かれてしまったらどうだろう?
日本記録更新!しかし、世界大会ではメダルに届かない。どうだろう?

素晴らしい家を建て、地域の人達と仲良くしても、一度の地震で全てを失うかもしれない。
病気や事件事故で明日死ぬかもしれない。
銀行が破綻、キャッシュカードの情報漏洩、通過価値が暴落して、金がなくなるかもしれない。
会社が倒産したり、業績悪化でリストラされるかもしれない。

この世界にあるものは、全て儚い。
だから、一瞬一瞬を大切に生きなくてはならない。
雨風しのげる家に暮らし、
飲み食いできるものがあり、
仲良くしてくれる仲間がいて、
愛してくれる家族がいる。

争って生きる1時間も、
愛し合って生きる1時間も、
過去を嘆いている1時間も、
未来を楽しみにする1時間も、

欠点ばかり責める1時間も、
良い所を褒める1時間も、
だらしなくいる1時間も、
美しくいようとする1時間も、
全てが同じ1時間。

1日は皆に平等に与えられ、
睡眠時間と風呂、食事を除いた時間を
どう使うかで結果が生まれる。

好きな人が、病気や事故、自殺などでいつ帰らぬ人になるかもしれない。
16歳の女の子と、35歳の男が結婚したとする。
その女性は、40歳で死んで、
男性は80歳に死んで、
女性より男性の方が21年も長生きするかもしれない。

恋愛は当人同士がするもの。
年齢差があろうが、金のやりとりがあろうが、
外野が口を出すべきではない。
娘が売春をしていた相手を親が訴えたが、
お互いに忘れられずに結婚をしたら、
ただ、旦那を犯罪者にして、娘との時間を無駄にさせただけになる。

娘だって、誰とでも良かった訳じゃないだろう?
相手を責めるのではなく、
金で体を売った娘を責めるべきだし、
そうして育てた自分達も反省すべき。
かと思えば、まともに見えても、
金目的で男と結婚する売春婦も多くいる。

金はいくらあっても良いとは言うが、
金がいくらあっても足りない人間が多くいる。
それは、心が貧しいから。
逆に、金が全然無くても、仲良く幸せに暮らしている夫婦もいる。
金で愛や幸せは買えない。

病める時も、貧しい時も、愛し抜かなくてはいけない。
例えば、親が貧乏でも、子供が世界で活躍するスポーツ選手やアーティスト、医者や公務員などになり、金持ちになったらどうだろう?
アホの子でも、会社社長と結婚する可能性だってある。
判断基準は金ではないが、
言いたいことは、この世界は愛で回っている。

金は原始人が作った、欠陥だらけの制度。
集まる所に集中し、貴族と奴隷を作り、貴族は潰され、悲劇の連鎖を作り上げる。
銃や爆薬による戦争が続き、
自殺者が年間に何万人もいる。
コストがと言って、大気汚染。
このような制度のまま、人間は宇宙のコロニーで生きてゆけるだろうか?
このままではきっと恐竜や古代文明のように滅びるだろう。

だから、愛で生きなくてはならない。
自分はこの世界になぜ産まれてきたのか?
なぜ生かされているのか?
自分は何が好きで、何が出来るのか?
金を何の為に使うのか?

愛するものを探し、自分を知り、
愛に囲まれて生きる旅。
より良い未来を創造し、
実行出来る人間こそ、神や天使であり、
悪魔が創った地獄を、
天国に変えることが出来る存在なのだと思う。

御天道様に見られても、
親に見られても、恋人に見られても、
子供に見られても誇られる生き方を。
自分を裏切らない生き方を。
金は失っても稼げば良い。
社会に洗脳され、自分を見失うべからず。

一生で相思相愛になれる相手は、
数えるほどしかない。
もっと良い人がいるかもしれない。
もっと悪い人がいるかもしれない。
そう言ってるうちに誰も居ない。
財布や携帯のように、
無くしてから後悔しても遅い。
物も、人も、大切に生きていれば、
自分も大切にされるから。