わかってきたこと

 【 2016.05.26(木) 】

死にたくなる事ってあるよね。
どうせ死ぬし、頑張っても報われない。
震災などで集めたものは全て失われる。
物や金があっても虚しいだけ。

金があっても飲み食いするだけ。
物や資格や学歴などは、
初期投資をしておけば、
その後に無駄な出費を抑えられるだけ。
ただ、それだけ。

仕事の為に、健康管理の為に金を使う。
才能を活かして働くと結局そうなる。
金の為に金を使っても先には進まない。
金や物があれば、イコールで幸せではない。
そこが問題。

例えば、アルミ缶を集めて金を稼ぐ。
集めたアルミ缶を車で持っていく。
100円の為にガソリンを200円使う。
何の意味があろうか?
仕事もそう。

ただ金を稼ぐ工場派遣。
貯金もせずに働く。
離職したら何も残らず歳だけとる。
貯金をしたとしても、再就職をする間に金を使ってなくなる。
リストラにあっても、何も残っていない。

だからさ、前に進む為には、
少なからず好きな事をして前進していなくてはならない。
恋人と子供を育てるのも未来が楽しみになる。

しかし、恋人に依存する必要はない。
寂しいから、暇だから浮気やセフレを作る人間もいて、
それが間違っているかと言えば、
人間の育児と、人口爆発の点では間違っているが、
種の保存的には間違ってはいない。
恋人がいる事で、金の奴隷になる可能性だってある。
そこには注意してほしい。

自分の一生はこれでいいのだろうか?
そんな疑問になる人はいるはず。
その場合、自分で作れる物なら作るし、
金の問題で作れないとしても、
設計図だけ作って公表するだけでもいいと思う。

世の中、金じゃないんだ。
何がしたいのか?何が欲しいか?だと思う。
貴方は大勢の前で歌う仕事がしたいか?
柔道でオリンピックのメダルがほしいか?
欲しい人は欲しいだろう。
欲しくない人は欲しくない。
人生なんてそんなもん。

社会の奴隷として生きるのは、
ゲームで運営が好き勝手にプログラムを作り、
そのシステムの中で強いだの弱いだのと競っているだけ。
いっその事、この地球のシステムでない規格で
物事を考えていいとさえ思う。

他の銀河では、重力がなく、生物の形も違うかもしれない。
エネルギーも、電気で動かないかもしれない。
植えつけられた常識に捕らわれていては、
それこそ、こんな人生で良かったのかと疑問になる。
どうせいつかは死ぬんだ。
好きな事をして、規格外の事を目指して生きようじゃないか。
それが夢であり、希望や楽しみに繋がるんじゃないか?

そして、汚いのと、綺麗だったら、
綺麗な方がいいだろう?
面白いのと、つまらないなら、面白い方がいいだろう?
なのになぜ人は醜いのか?
クチャクチャ音をたてて食べたり、
憎しみあって生きるのか?
どうせだったら、美しい生き方をしてほしいと願う。

Category: 思想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

生きとーる

 【 2016.05.10(火) 】

最近思ったことを少々書きます。

何で生きてるのかな?と思い続けて生きてきましたが、
とりあえず、楽しんで幸せに暮らすことが浮かぶ。
それは金ではなく、悪い意味で人と争わない事。
金は欲しい物を手に入れるだけの道具に過ぎないので、
欲張らなければ、なくても楽しめる。

貧乏の1時間も、金持ちの1時間も、
憎しみあって苦しんでいる1時間も、
仲良く楽しんでいる1時間も同じ時間。

仕事は自分の才能を活かして誰かの役にたつこと。
働く事は、ハタが楽をする事。
スポーツ選手やタレントが金持ちになる。
低賃金でスーパーのレジが働いている。
しかし、買い物をするのにレジ担当がいないのは困る。
ホームレスが宝くじの1等を当てる。
株で何億の資産を持つニート、
家に引きこもっているだけのニート。
だから人生は金じゃない。

株も、宝くじも、競馬も、商売も、
全てにおいて言える事は、
未来がわかったら儲かる。
つまり、未来がわかれば、作れば儲かる。
儲かることは、人の役に立ち、影響を与えた証拠。

箱の中で1人で暮らしていて、
サッカーボールで遊び続ける一生で満足できるか?
一生ピアノを弾いて生きるか?
アーチェリーの金メダルが欲しいのか?
大勢の人の前で歌って幸せか?
何をして楽しいか?
何が欲しいのか?

仕事なんて、考え方を変えれば、
奴隷だったり、罰ゲームだったりする。
人が嫌がる事をするから金になる。

で、いかに生きるかなんだけど、
公務員だろうが、レジだろうが、アイドルだろうが、
何でも良いわけだが、
気づいちゃった人には、
今まで無かった物を作り出すテーマが与えられる。

たとえば、津波を防ぐ防波堤、
地震に強い建物、誰にでも愛されるファッション、
名曲、無害な発電施設、不幸や貧困がない社会…。

今ある常識に囚われず、ゼロベースで物事を考える。
エネルギーは電気じゃなくてもいい、
太陽系以外にも銀河は存在していて、
人間以外の知的生命体が存在し、
人類とはまったく別のエネルギーで飛行機を飛ばしている。

もし現在の人間がスペースコロニーで暮らしたらどうなるだろう?
金を奪い合い、争い、環境を破壊し、生存し続けれるだろうか?
金の概念がなくても生きれるだろうか?
原始人が考えた、金という道具に縛られて生きる
現在の地球を見て、貧困や悲劇を免れる事はできるだろうか?
たとえば、一人が施設を壊して、コロニーの住民が全滅する可能性だってある。
核戦争で人類が滅びるかもしれない。
いかにして防ごうか?

共食いチンパンジーが、
人間としていかにして進化するかがテーマの一部ではなかろうか?
そこで、人と楽しんで助け合い幸せに暮らす事が問題になってくる。
貧乏は犯罪者みたいな社会だが、
そんなものに負けてはいけない。
暴力、愛、夢、負けてはいけない。

どうせいつかは皆死ぬんだ。
それは明日かもしれないし、今日かもしれない。
むしろ、もう死んでいるのかもしれない。
ブサイクがブランド品で着飾ったから何なんだ?
明日死ぬのにイケメンだから何なんだ?

死ぬまでにやってみたい事は何なんだ?
欲しいものは何なんだ?
ニュースに踊らされるな!他から洗脳されるな!
自分の人生、好きに生きなさい。
好きに生きた奴が嫌われた分だけ愛される世界だ。

Category: 政治・社会

Theme: モノの見方、考え方。

Genre: 心と身体

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る