2013.10.19(Sat):私生活
サバイバルの為に旅をしていたら、
お寺の住職に声をかけられ、
住み込みで勉強させてもらう形になりました。

タダで飲み食いできて、
地域の人も優しくしてくれます。
辞めようと思えば、
いつでも地元に帰る事にすればいいだけなので、
人生を、生き方を、見直し、考える意味でも
しばらく居ようかと思っています。
2013.10.04(Fri):私生活
旅してます。
予定では、和歌山~奈良あたりの山でサバイバルです。
ホームレス、アウトドア、遭難です。

思えば、人生はずっと遭難しているようなものでした。
良い親の元に生まれ、良い学校を出て、良い仕事に就き、
良い伴侶を持っていたら、違う人生だったのかと思いますが、

親が悪い、仕事も津波でやられ、伴侶もいない。
仕事を始めても、どの職もピンハネがキツく、
生活費に対し、収入が少なすぎ、貯金どころかマイナスになる。
何の為に働いているのかわからない。

恋愛は、魅力的な女性ほど異性からの誘惑も多く、
種の保存の力が強い動物ほどモテる。
故に、ビッチ率も高くなる。

年齢を重ねる毎に恋愛も遠のき、
仕事で同じサイクルを繰り返す生活より、
仕事をしていない時にかぎって、違うサイクルで出会いがある。
そして、金銭的な問題で仲良くなる前に縁が切れる。

景気が後退。それ以前の問題で萎える。
どうせいつかは死ぬ。
奴隷のように働いて、楽しみは酒を飯、インターネット。

ネットをしても金にならない=必要がない。
1アクセス0.1円とか、その程度でもいいのに、
金にならないものに意味を感じられない。

ゲームをしても金にならないから、
パチンコ、スロットをやるようになったわけだが、
ゲームでもスポーツや将棋、囲碁みたいに稼げたら
プロを目指して頑張っていたのかもしれない。

東日本大震災で被災をして、皆が容姿を気にしない、
生きることに必死だった頃は、
大変だったけどサバイバル感が楽しくもあった。

人の目を気にして暮らし、
人の為ではなく、金の為、
誰かの金を奪うが如く足を引っ張り合う社会。

旅をしていて感じたのは、
平地のどこにも人間がいる。
山には畑や工場になっていて、
少子化と騒がれても、自然環境を保全できない程、
人間が多くいるんだと感じた。

街はすでに所有者があるから、
田舎を開発して、ゴミが増える。
金の為に安売り合戦をして利益が上がらない、
人件費を抑えて利益を上げようとする、
かと思えば、特定職は給料をピンハネして当然。

人の為ではなく、金の為の仕事。
出費をしているから収入があって当然ではあるが、
もし売れなかったと仮定したなら、
貧困を理由に犯罪者扱いをするのはどうかと感じる。

食うに困って犯罪を犯す、それを犯罪者と罰する。
犯罪者を擁護するわけではなく、
犯罪者も社会が作り上げた可能性を考慮すべき。

親が人間である以上、良い親もいれば、悪い親もいる。
一生懸命働いても貧乏から脱せない。
記憶ばかりの勉強で、人間性が養われない。

法律で罰せられないからゴミをポイ捨て。
商品を壊したり、店を破壊しても金を払えばいいんだろうって考え。
結婚するわけでもない相手を人を見た目で判断して非難する人間。

食べ物が捨てる程あり、宇宙で人間が住み、国境も数時間で越えれる時代。
人間の理想とする世界が今の社会なのだろうか?
そして、人間のいろんなものが嫌になった。人間そのものが嫌になった。
人間と係わりたくない。だからサバイバルをする事した。

たしかに、ラーメンやチャーハン、餃子、からあげ、
ビールなど、いろんな美味しい物がある。
しかし、肥え太る事に何の意味があるのか?
一時の快楽を幸せだと誤解していないだろうか?

幸せは、親、仲間、仕事、恋人、子供、
そうゆう基盤とゆうか、安定から生まれるもの。

借金だからけ、ブラック企業、
家に帰っても嫁にどやされ、親はキチガイ。
こんな状況だと、パチで勝っても、
美味しいものを食べても気が重い。

3万円使って、6000円の大当たり!おめでとう!
全然嬉しくないよ!
つまり、そうゆう事だと思う。

そのプラスの流れから、怪我や離職や離婚などで外れ、
マイナスの流れになったらどうやってプラスに戻すのか?
もう何かで起業して稼ぐしかないと思う。

それが出来なきゃ、あとはマイナスしかない。
そうゆう社会。努力は無意味。
これだけ人間が多くいる社会では、
ほとんどの人間に価値がない。

芸術品のように、容姿が生まれつき良いとか、
何かに才能があるとか、愛想が良いとかでないと、
基本的に物でしか人は評価されない。

多すぎる人間は、むしろ悪だとすら感じてくる。
人間と自然が共存し、人間を尊重できるなら、
現在の半分、理想は10分の1ぐらいでいいんじゃないかと感じる。
自分もいらない人間の1人だと痛感している。

自分は才能がないから、こうゆう状況になったわけで、
無能な人間は幸せになれないの?
才能があるかもしれないやりたい事が、経済的な理由、
環境的な理由で出来ない事で、無能になっている可能性もある。

てか、No1ではないと利益を生めない社会は
いかがなものかと思う。
競争社会は不幸を生む。
1人に利益が集中する事で拘束時間が増え、
その他の人に全然利益が生まれない。

これは、生活がかかっている人、
その家族など、みんなに影響する。
仕事の概念もそうだけど、
収入がその人を取り巻く全員に影響する。

収入と支出が配慮されず、
支出が減らないのに、収入は減る。
不景気になってから、その状況が多く見受けられるようなり、
非正規雇用増加もその一部。

日本と海外との技術の差がなくなっている以上、
これ以上の景気好調は見込めない。
国内の開発などで金を儲けたとしても、
材料費で国益は増えていない。

国益が増える海外貿易が大事。
人の為になって金を稼ぐ事はいいが、
被災経験があると、金を稼ぐ事に何の意味があるのかと
疑問が生まれてくる。

今まで積み上げてきた物が全て無になると、
ギャンブルで金を稼ぐのと変わらないんじゃないか?
って感覚に襲われる。

仕事によって、楽しみを経験した人がいたのかもしれないが、
被災して、家具を揃えた後に、仕事がうまくいかず、
家具を売るようになった。
その経験も、家具なんか必要ないんじゃないかと思わせる。

食べ物もそうだけど、家具とかも自己満足。
家も車も、無くてもボロくても、
イコールで幸せではなく、便利になるだけ。
仕事で利益が出ても、それによってどれだけの人が、
幸せになれたのか?
そこまで考えてしまう。

大阪に来て、美的センスが違うのか、
遺伝子の相性が悪いのか、
美人の女性が少なく感じる。

で、美人じゃない人間が、どんなに着飾っても、
美人にはなれない。
どんなに馬鹿が努力したって無意味。だったら、
面白ければ、適当でいいんじゃないかと思うようなった。

価値が無い人間、皆いずれ死ぬ。
自分が生きてる数十年で、世界はそれほど変わらない。
区画整備が進もうが、インターネットが普及しようが、
金が支配している世界では、誰かが裕福になった分、
誰かが貧困により不幸になる。

いろんな経験をすることで、
こうゆう考え方になり、生活環境の流れからも、
全てがこうゆう流れになるように
なっていたのではないかと思う。

生きてても、良い事なんてない。ほんとそう思う。
みんなは幸せで満足した人生を送れるといいね。