いずい 報道 民主党 黒色 教育の必要性

 【 2010.07.31(土) 】

仕事が忙しくなって時間がないので、
天野月熊 マニフェスト 選挙 法案 改善
で気づいた事は追加していました。

日本の改善余地とゆうか、問題点があります。
別に書いた事を真似された所で、
金にもなにもならないので、
日本国民の為になるようなら早急に改善してほしいと思っています。



ゴルフで上位の成績の人のプレイより、
成績が悪くても、特定のプレイヤーが報道されてる
ニュースっておかしくね?

スポーツをニュースで報道してるってより、
人気者がスポーツをしているのを報道しているんだろうな。

マスコミは、
スポーツなんてどうでもいい、辞めちまえって事らしい。
タレントだけがチヤホヤされるスポーツなんて、
こんな差別ばっかの日本のスポーツなんか強くなるはずないわな。



菅さんが民主党が負けた事で
民主党の人たちに責められてましたね。

しかし、あんなやり方で、これだけの票を
取れただけでもマシだと俺は思います。

自民を責めてた、民主党の代表2人が
同じような金の問題で辞めるようになって、
政治の内容も、これと言って変わらなかった。

災害時の対応も、自民の時より遅かったし、
自民の時みたいに強行採決も行われた。

2人が辞めたと思えば、菅さんに代わって、
これまた何もしないまま選挙。

期待をして民主に入れた人からしたら、
自民より働いていないじゃないかと思う人もいるかと思う。

それでも民主に入れてくれた人がいただけマシ。
民主がダメだからと全然働かない自民に戻った人もいるでしょう。

そんな尻拭いみたいな立場にあった菅さんに
辞任しろとは民主もよく言えたもんだ。

菅さんが辞めたら次に誰がやるんだよと聞きたい。

俺は基本的に党には入れたくないが、
民主も自民もダメだと思うから、
今回は桝添さんの改革に1票です。

選挙は多数決だから、少数そうな
党に入れるようにしないとね。



秘密のケンミンSHOW を見ていて、
広島の美容室などでは、
シャンプーの時などに、
難しくないですか?と聞くとやっていました。

何が難しいのかと言うと、
首の高さや、体勢や、お湯の温度など、
全てをひっくるめて難しいと言う意味らしいです。

宮城にもそれに似た言葉があって、
方言ですが、標準語になってもおかしくないレベルの言葉で、
いずいって言葉があります。

意味は、違和感がある、ひどい、やりずらい、
窮屈みたいな感じで使うのですが、

例えば、靴を買う時に履いてみて、いずくないか?とか、
服を買う時に首元や胸周りがいずくないか?とか、
慣れていないキーボードや、携帯電話を使って、
いずいと、
短く言え、広い意味で使う事ができますが、
方言なので、広島のように、接客業で使われませんが、
とても便利な言葉なので、最初はいずいかもしれませんが、
慣れるまで使ってみてください。



夏です。
炎天下の下で仕事をしていると、黒の良し悪しを感じました。

そう。黒は太陽熱を吸収しやすいので、暑くなりやすいのです。
他に、黒い服はスズメバチにも狙われやすくなります。

今年はユニクロでシルキードライを買いましたが、
黒だったので、家で着るには問題ないが、
外で着るのは大失敗。

腕が日焼けや、草などにまけるといけないので、

5502 クイックドライ長袖シャツ UVカットを買いましたが、
これも黒でした。
白は汚れが目立つのでダメで、黄色は花に群がる虫が寄ってきたりするので、
赤、紫、青、ブラウン、緑あたりが夏はいいようです。

他に車も、黒は夜に見えにくくなり、車の中も暑くなりやすい。
白もいろんな色になじみやすいので、事故に合いやすい気がします。
銀などのキラキラはカラスが寄ってきやすいのでダメ。
車は赤が危険色でもあるし、ベストな色ではないかと感じます。



ちょっと前に友人と、焼き肉を食べながら、
もし立候補をしてマニフェストを作るなら何にする?と聞いてみた時の友人の意見です。

教育を強化したいと言っていました。
理由は、金やセックスばっかりで、
心遣いや、志など、
人間が生きていく上で一番大切な人間性が全然教育されていないからって理由でした。

たしかに、生まれたばかりの猿が芸能人に憧れて人気者を目指して、
金を稼ぐ手段が限られてる若者が、
体を売って金を稼いでブランド品を着飾ったり、
飯、睡眠、セックスといった欲にはしって当然で、

そうゆう、後先を考えないような奴が、
子供を産み、虐待死させたり、
またその子供を教育できずに問題児になったり、
悪循環が発生しています。

初婚年齢が30才と言われている中、
金がない親が大家族を作ったり、
一部の金持ちが子沢山になっている。

これも金や社会システムのバランスの欠如だと感じます。

そこで、社会に出て、
何のために歴史の年号なんか覚えさせられたのかわからないし、
音楽だって仕事で使う人と使わない人がいる。

数学や国語あたりは生きるために最低限必要なので必須科目でいいが、
必要以上の教科は自由課題として、
部活みたいに個人に受けさせればいいのではないかと思う。

必須教科を減らした分、道徳ってゆうか、
人間社会の仕組みみたいな教育を増やすべき。

物は、どこからどうやって材料を買って加工し、
それをどうやって売って、皆が使っているかとか、

政治家がどんな仕事をして自分達に影響が出るかとか、

そのルールやマナーや法律はなぜあるか考えたり、

自分達が親になって、子供を作ったり、
自分が子供って事は、親や先祖があるとか、

見た目が違う人や、特異な人間はイジメの対象になりやすいが、
その優劣はテレビで植え付けられた美的センスだったり、
人を認めれない自分の劣等感だったり、
実際に自分が相手と同じような事をされたらどうおもうか?、

防災、救急、介護、戦争、宗教、世界の社会情勢、その仕事の重要性と給料、地球環境、絶滅危惧種と大量発生、宇宙、交通事故、社会保障、借金と投資、ギャンブル、酒、タバコ、麻薬、風俗のリスク、
そして、なぜ勉強をするのか?など、
教えるべき事は沢山あると思います。

勉強は暗記するだけが勉強じゃない。
生きて、何かを学ぶ事が全て勉強。

以前書いたように、時代が進めばそれだけ
覚える事も増えていくので、
必須科目を減らして、あとは資格制度にして
好きな科目を勉強させるようにするべきだと俺は思います。

しかし、規則が、ルールがと言って変わらないのは
わかりますが、このままの教育を続けていけば、
法律じゃないから、見つからないからと言って犯罪を犯す人や、
自分勝手な人が増え、
得意分野を持たない人材しかいない日本人の企業は世界に置いていかれ、
少子高齢化で不景気になり、借金が払えなくなって
円が破綻するのみだと思います。

ちなみに、焼肉は火の上ではなく、周辺に置き、
焦げないようにジックリと焼くと
柔らかく、肉の味がちゃんと残ります。

Category: 政治・社会

Theme: 政治・経済・社会問題なんでも

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

復帰 パチ スロ レビュー

 【 2010.07.13(火) 】

CPUの温度エラー表示が出ていたマザーボードのP5K-EをP5Q EMにしたら
micro ATXの大きさで、 PCIの差込が減ったので、
P5Q PRO Turboを買うついでにメモリーとwindows7を買って
64bitにしてメモリーも拡張しました。
HDDも新しくしたので、しばらくはグダグダなる予感です。

パソコンが使えなかったので携帯で更新するぐらいでした。
CPUクーラーが水冷なので、マザーボードの交換が
めんどくさくて仕方ありませんでした。

そこで、ずっとパチ屋⇔仕事の生活をしていました。
ずっと、なぜ当たるかを疑問に思っていたので、
検証もかねて遊んでた結果を報告です。

スロットは基本的に設定。
ですが、高設定でも結局は低確率を引くって条件は
低設定で低確率を引くのと変わらず、
低設定でも出る時もあるので、
朝一に連荘したからって高設定だと思い込むのは危険です。

やってみた感じとしては、
台を休ませた後だからか、朝一モードだからか、
前日のデータを引き継いだままってゆうか、
偏った状態?で当たったりしてから、
出し切った後にハマリ出すパターンと、

前日のハマリ状態を引き継いだまま朝一からハマって
設定通りに当たり始める2パターンで、
結局は店の設定の入れ方と、ヒキでモーニングは
設定の判別がしにくいです。

ただし、高設定は連荘しやすいのは確かで、
7連とか、絶対に低設定ではないぐらい当たった場合と、
連荘が早いうちに引けてる場合は
出した後も続けてみてもいいかもです。

そして、台にもよるけど、
一日に回せる回数はある程度限界があるので、
ハマリはだいたい1回~3回ぐらい訪れます。

簡単に例えると、
大当たり確率が300分の1なら、
300回転目に1回当たり、
さらに150回転目に1回当たり、
また150回転回したら当たり、
大当たり確率がこれで300分の1になって、
そこから増加枚数分として連荘します。

この連荘をする事で、大当たり確率を下回ってしまうので、
ハマリとゆう形で前回出した分と、
次回放出する分をハメようとします。

しかし、そこはあくまで確率であって、
高確率に偏った状態にすぎず、
いかに大きくハメないように当て続けるかで、
次回、連荘するかしないかわからないのに
大きく負けるってリスクを減らす事ができます。

ハマれば連荘はしやすくなりますが、
ハマラズに当たり続けると、爆発して放出はありませんが、
どちらも連荘の周期になったら、基本的には増加枚数分を
出すようになっていると思っていいかと思います。

そしていかにハマらないように打つかと言うと、
よくあるのが、台を休ませる。
台をしばらく休ませる事で、高確率の偏りをリセットさせます。

次が、打つタイミングを変えてみる。
高確率に偏っている状態では、中途半端に遅く打つと
安定してしまって当たらなかったりするので、
早く打ったり、遅く打ったりの強弱をつけるといいと思います。

あと、メダルを手入れしたり、MAXBETにしたり、
1BETボタンで入れたり、BET方法を変える、

あとは、押し順を変えてみたり、
レバーのウエイトをかけないようにしたり、
複数回ウエイトをかけたり、
フルウエイトでレバーを入れたり、

連荘中は、このタイミングで打っていると
よく当たるって同じタイミングで打っていていいですが、
ハマった時は、なるべく同じ打ち方をしないって事に
気をつければ大きなハマリを打破しやすいかと思います。

そして、気をつけてほしい設定のマジックが、
設定1・2は基本的に回せば回す程、
マイナスになっていき、ハマリの後に
連荘しても、1BIG分とか減ったりします。

同じく、設定3・4は基本的に入れた分を出すけど、
もっと当たるかもと言って、200ゲームとかまで
追うと、その分がマイナスになっていまいます。

なので、基本的には設定5・6以外は勝てない。

高設定以外で勝つには、中間設定そうな台で
ハマった分を出したら深追いせずに辞めるしかありません。

で、増加枚数って存在があるので、
設定1・2は回す程、大当たり確率が500分の1とか、
ありえないハマリ方をしやすいのに対し、
設定5・6は190分の1とか、大当たり確率が
基本的な確率より減りやすいです。

スロは5号機になり、
客が大負けしにくくなった台が増えた分、
高設定も入れにくくなりました。
台にもよりますが、ハイリスクハイリターンな
台は店は高設定を入れにくくなり、
ジャグラーのように、高設定を入れても
1日に出る量がある程度限られてくるような
台は高設定が入りやすいです。

それからパチ。
パチは周期ですね。
ハマリと当たりの周期が大きいので、
1日単位で、出る日は出るし、
出ない日は1日ハマったりするので
無理は禁物です。

スロと違って、BETやレバー、
ボタンやリールがなく、
玉の入賞時に決まってしまうので、
周期通りに偏ってしまいやすいようです。

基本的にパチも、スロットと変わらず、
ハマった後に当たり、そこから
大当たり確率通りになったら偏って、
放出って感じになってから、
またハマリが発生します。

その波は大きく、大ハマリ、ハマリ、
±0、増加と言うように、
当たる周期がくるまでに2~3日かかったりしやすいです。

あと、パチと言ったら釘。
ヘソに入らずに落ちていく、死に玉は少ない方が良いに決まってるし、
電チューが開いた時に入りやすい方が確率変動の率が良い台もあります。

連荘されるのに、連続で入れた方が良い台と、
1発づつ入れた方が良い台とかあるので、
打っていて、イライラするような釘は避けるのも大事。

あと、店側の設定として、前日のハマリ分がリセットされて、
当たって当然なのに次の日もハマるとか、
イベントの日だけ1日出続けたり、その逆に1日出なかったり、
機械なので、店がデータをイジっている可能性もあるので、
お気をつけて。

だいたいこんな感じで、奇跡を期待して
やってもいいですが、結局は機械。
当たる時は当たるようにできています。

金の為にやるなら、やらない事をオススメします。
金を使わない事が一番の節約です。
勝負しない事が一番負けない方法。
そもそも、ギャンブルする金があるなら
生きる為に金は困っていないと考えたほうがいい。

負けたらとりかえそうとして勝負をし、
勝ったらその金で勝負をする。
結局、大負けするまでハマってしまいます。

店は、出してる感を出さないと、
客がいなくなってしまうので、
仕方なく出す設定にしていますが、
電気代、水道代、人件費、新台購入費、
土地代、宣伝費など、経営費が
かかるので、基本的には客が
負けて当然の設定になっているので、
期待しないように。

出す時は、強いイベントの時に設定を入れたりしますが、
イベントの中日に回収日を設けたり、
前日に出しすぎた人がいたら、
後日、その分の設定を低くなったり、
新台を購入前に回収したり、
出す日と出さない日を見極めて店選びも大事です。

遊ぶなら、1パチ、5スロ、ゲーセン、
パソゲーなどでいいんじゃないの?と思います。

金を払ってまでメダル・玉生産工場で単調作業を長時間行い、
周りを見たら、オシャブリを吸う赤ちゃんのように
タバコをイラつきながら吸う人ばかり。

スロの4号機全盛期の時みたいに、
仕事をするより稼げるなら行ってもいいと思いますが、
今の現状だと行ってあげる価値もない気がします。

パチ・スロは当たり過ぎないように規制をかけますが、
客に大負けさせないように規制がかかっていないので、
勝てなくて当然。勝てないから勝った時に嬉しいんだけど、

負け戦こそ面白いのよ。
しかし、それは負け戦で勝てれば面白いが、
負け戦で負けてしまったら、
あとは命のやりとりしか残っちゃいねぇんだー!
って事で、人間社会で生きる為に、金は必要なものなので、
遊ぶとしても、ほどほどで良い存在だと思います。

奇跡の全ては必然。
奇跡や謎を解読するのが学問であり、知識。
人間の手によって生まれた確率と言う
神は、偽りの神でしかない。
特に機械の神は所有者の都合の良いように操られる。



DVDも見てました。
殺人遊園地。

お化け屋敷で本当に殺人をするとか、
面白そうじゃない?と思って借りれ見ました。

★★★★☆
星四つです!
グロいようで、意外とグロくないけど、
最後に、クロックタワーみたいなまさかの展開があって
面白かったです。


吸引力の変わらないただ一つの掃除機。
タイソン。

★★★★★
星五つです。

地位を手に入れてムチャクチャやってきて、
わかった事が語られていました。

金、女、暴力、麻薬、
その経験を経て、わかった本当に大切な事は?


ジャッカス。
★★★☆☆星3つです。

前と変わらず、バカな事をしていました。
ゲロネタ、糞ネタが多いので、
飯を食いながら見ない事をオススメします。
落下ネタも多く、そんなのは2流芸人でもやる
面白くないネタなので、見る価値はありませんが、

防犯スプレー、スタンガン、テーザーガンの威力の検証や、
シースルーの服でスノボーをするとか、
何個か面白い企画はありました。


ウェイブ。
★★★★★
星5つです。

洗脳で教室の組織は団結力を強めたが、
それによって組織外の人は敵として
見るようになってきた。

日本の政治もそう。
鵜の中の蛙。
不景気、生命の保証、環境問題とゆう
敵がいるのに、民主や自民といった、
組織同士で対立して、潰し合っている構造です。

アルカイダも一緒で、それも組織VS敵組織の構造と、
使命感と正義感による殺人。

教室と言う、小さい世界で発生し、
わかりやすく人間の考え方が書かれています。
一生に1度は見ておいていいかと思う作品です。


エウレカセブン。
★★★★★
星5つです。

パソコンをやっていない間に、
重力はなぜあるのか?自転と物質の質量と重さ、
そして、宇宙の構造と地球が出来た方法。
その第二段みたいな感じで、
生命体はどうやって誕生したのか?を考えてました。

草は、土と水と二酸化炭素と日光で生きていますが、
それだけの条件だけで、種のない状態で草は生まれるのか?

地球に生命が生まれるだけではなく、
他の星の環境で生命体が生まれる為の条件とは?
って疑問を考えていましたが、結局わからず。

そのヒントとなったわけではありませんでしたが、
コーラリアンと人間の構造が、
地球と生命体の構造に似ていて、
人間は地球で生き続ける資格はあるのか?

文明が進んでも、お互いに差別し合い、殺し合う
人間って動物が生きる為に必要な愛。
そうゆうのが詰まっていて、考えさせられます。

心が体を動かす。
そこに愛と義があるなら思いは伝わる。
敵を愛し、仲間と戦え。
ねだるな勝ち取れさすれば与えられん。


エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい。
☆☆☆☆☆
星0です!

ストーリーが謎な状態から始まり、
登場人物はTV版と同じようで違う。
イマージュも、存在が敵として扱われるだけで微妙。

ストナーは興味心はあっても、自ら手を出す事をしようとしないし、
ハップはTV版ではホランドを止めるモラルある人物だったし、
いくら命がかかってると言っても、あの状況であれはない。

デューイは、環境適応力が高いから子供をアゲハ隊に
していたと思っていたら、こんなネタかよとガッカリした。

パラレルワールドだとしても、
ちょっと説明が無さ過ぎて意味不明。
キャラクターをそのまま使っている事で
尚更意味がわからなくなっている。

TV版は全てのキャラクターに個性があり、
どのキャラも良い味を出していたが、
劇場版は全体的に扱いが荒かった。

本当にこれの作品は作るべきだったのかと疑問になります。
これを見て、中国のネズミーランドを思い出しました。
2流の作者がパクッてエウレカって名前で販売した印象。

こんな作品より、子供達を預けてアクセルの所に帰らないのか?
レントンとエウレカの子供、ホランドとタルホの子供の
話とか、ファンはそっちの方の続編を期待していると思うのだが。


エヴァ 新劇場版 破 2.22。
★★☆☆☆
星2つです!

映像技術とかおっぱいとか、
そんなので特別に2だけども、
ストーリー的には1でもいいくらいです。

第9使徒はアスカが侵食されてなったが、
TV版第13使徒(バルディエル)はトウジが
妹の為にエヴァに乗って初号機にやられて
ジーンとしたが、
アスカが侵食されて死ぬみたいな展開は
どうなん?と感じた。

後の展開でトウジと、トウジの妹は
どんな役割があるのか?
アスカは死んだと、思わせておいて
実は生きていたってオチは古典的すぎてどうなの?

とりあえず、テレビ版とは別物で、
続編ではあるけど、終わり方も続編狙い。
TV契約せずに自分のペースで商売している感がします。
映画として見るとしても、1本の作品として
中途半端すぎです。

エウレカもだけど、TV版がよかったから
見たって人には、なんとも言えない作品。
同じ金を払うなら、普通に洋画を見た方がいいかと思います。


グラントリノ。
★★★★☆
星5に近い4です!

展開と話が重点なので、飽きる人は
途中で飽きちゃうかもしれないので4で。

朝鮮戦争で戦った主人公が、心を閉ざして暮らし、
妻を失い、老人扱いする子供達を拒んで
1人で暮らしていると、
隣に住んでいる中国人の子供が
ギャングの仲間に入れる試練として
主人公の持つグラントリノ(車)を盗みに入り、
そこから関係ができてくるわけだが、
ギャングから少年を守る為に、
主人公がギャングと戦う。

そんな人間関係が面白く、主人公の少年への愛情が
素晴らしい作品でした。


イエスマン。
★★★★☆
星4つです。

あれも嫌だ、これも嫌だって言っている人に
人は近づいてこない。
やらないも、できないも同じ。
そんな、NOと言い続けていた主人公が
全てにYESと言うようになって
運が向いてくるとゆう話。

ジムキャリー作品だけに、なかなか面白い。
神経的に辛いかもしれないけど、
苦労は買ってでもしろって感じで、
苦労をした分、幸せになれるみたいな?

Category: 私生活

Theme: (`・ω・´)

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る