ネクソン ニコ生放送 おくりびと 日本語

 【 2009.09.28(Mon) 】


ニコ生放送を初めてやってみました。
マビをしながら、サブ画面で動画を流して、コメを読んでみたけど、
かなり緊張するし、忙しかったですw

いろいろ放送でやってみたい事があるので
ちょくちょく放送するようにしますが、
ゴールデンタイムは枠が一杯になるので、
他のその時間帯しか放送できない主さんにも悪いし、
他に見たい放送がリスナー側からしてもカブりやすくなるので、
その他の都合のいい時間帯に放送したいと思います。

ブログもそうだけど、コミュプロフィール、主コメと、
いろいろ編集しとかないとな(=ω=.)'

コメントを一人で読んで話すって日常にない行動なので、
慣れるまで時間がかかるとは思いますが、よろしくお願いします。



ネクソンの連休中の対応。
個人情報保護対策も、チートやBOTとRMTなどのBAN対応もしないって
感じなので、どうなのって疑問に思いました。
【重要】メールサポート窓口:秋季連休期間中のサポートにつきまして

 秋季連休期間:2009年9月19日(土)から2009年9月23日(水)まで
【カレンダーどおり休業させていただく窓口】
 ①NEXON課金メールサポート窓口
 ②NEXON ID停止受付窓口
 ③NEXON個人情報保護対策窓口



折りたたみベッドを検索してたら可愛いサムネがあったので。
見た目的に臭いがこもりそうですがw





TVでおくりびとを見ました。
結構、邦画の古き良き日本を描いた映画って、
落ち着いていると言うか、弱っている印象があり、
静と動の、動がないのは良いように見えてダメだと思う。

人間社会は動かなくても知で仕事ができたりしますが、
物を動かすにも、動くにも全て筋力が必要なので、
静ばっかりでは筋力が衰えるのです。

なので、邦画でやってる、おくりびと系の人達の映画は
1度見たら2度と見ない感じですw
しかし、おくりびとは人の死って映画にかかせない
犠牲者を使って盛り上げる技法だけではなく、
死者を尊重することで、死者の人生や、その周囲の人から
その人がいかに大切にされる存在だったかがわかり、
それと同時に死とゆう嫌われるものをコミカルに、
わかりやすく描かれていると思います。

あと、映像もとゆうか、動きの美しさにも配慮されてていて、
邦画は良作だと思う作品は少ないですが、
芸術的にも良作だと思いました。



テレビで外国から日本に嫁いできた奥様に
日本の言葉使いを教える教室が流れていました。

ご飯を入れるではなく、よそう、よそると言うなど、
日本人でも、何でこの時に、この言い回しをするのか
わからない言い回しが多いと思います。
外国の人にこれは何でこうゆう言い方をするのかと
聞かれたら理由がわからんw

それから、最近気になったのが
黒と靴って漢字。
何で黒は里に点々なのか。
革に化で靴なのか?
そして、角田はカクダなのか?カクタなのか?
ハマザキなのか?ハマサキなのか?
つづき、つずき、おちゃずけ、おちゃづけ、
世の中まだまだわからない事ばかりです。

Category: 私生活

Theme: (´・ω・`)

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

約束の時 amazon.co.jp 模様替え 買い物

 【 2009.09.19(Sat) 】

2009.6.22 久方ぶりにスロでもするかと、
ゲーセンで押忍!番長を打ちました。
10tまでいって、怪しいと思ったら入りました。

パンダキター!アツいよね。アツいアツい。

2連目にJAC外れ。
結局、赤72連後にバケで終了。

2009.6.25 約束の時、ミッション中に普通に当りを引きました。

2009.6.25 冬月さんが信頼度は100%かって言って確定演出。

2009.6.26 スロットで負けた帰り、買い物で買った物を
あけたら寿司が入っていたのを忘れてた。

2009.6.26 梅酒を開けようとしたらこれだ。
ついてない時は何をしてもついていない例。

2009.7.4 スーパーで買い物しようとしたらあった。
こうゆうのがあると面白いよね。

2009.7.11 水に落ちてたハエ。何しとん・・・

2009.7.24 600回転手前から、そろそろ当たるだろう、
そして連荘するだろうと打ったら1296Gまでハメられて2連だけとか。

2009.7.25 DITA。マンゴーやピーチに合うかと思ったら
甘いジュースと相性は良くありませんでした。
夏は冷やしたDITAが美味しかったです。
1回で瓶の半分がなくなるので、すぐなくなります。

2009.7.27 悟空のTシャツ着ていったら整理券で59渡された。

◆  続きを読む  ◆

Category: 私生活

Theme: 日常の出来事

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る