カテゴリ:政治・社会 の記事リスト(エントリー順)

可愛いは正義

 【 2016.12.06(火) 】

最近いろいろ本当にわかってきた事がある。
もしかすると、感じるようになったのかもしれない。

人間に進化出来てない猿は奪って生きる。
将来の事を考える脳を持たず、今しか考えず、
人の気持ちも考えれず、
目先の快楽と不幸に囚われて生きる。

与える余裕がないから、おびえながら生きるようになる。
それは親や仲間から与えられずに
曲がって生きたのが原因と考えて間違いないと思う。
物だけではなく、愛情や教育などもそれに当たる。

痛みに慣れた人間は、他人にも痛みを与えようとする。
痛みを知らない人間も、他人の痛みがわからない。
だから愛することと、甘やかすのは違う。

幼いから、若いから、進化してないから、馬鹿だから
暴力で、力で解決しようとする。
金や権力でレイプをする。
そして犯罪者として刑務所暮らし。

そこに快楽はあっても、不幸しかない。
親、子供、相手、友達。
周囲の人間が幸せに暮らすか、不幸に暮らすか。

幸せは金や物ではない。
パンを食べて、ボソボソしていて不味いと思うか、
パンが食べれてありがたいと思うか。
親を、友達を、職場の人を、子供を大切に思えるか。

不幸にさせる為に生まれたのか?
幸せにする為に生まれたのか?
正義を振りかざして人を殺すイスラム教。
その正義と戦うアメリカ人。
正義と正義の戦争。

金を奪い合う戦争。
社会そのものが魂の戦争状態。
そんな、金に支配された奴隷の世界で、
我々はいかに生きるべきか。

そこでタイトルに戻るんだけど、
可愛いって、誰からも助けてもらえる才能。
弱さを見せる強さ。
強がっていても、実はおびえている
人間よりよっぽど強い。

プライドの使い方はそこじゃない。
頭を下げても、金も才能も減るものではない。
暴力で解決するなら
皆殺しあって幸せになっている。
暴力で解決しないからこそ、
人と上手くやらないといけない。

故に、可愛いは正義なのだ。
カッコイイは強さを伴うから危険も含むが、
巨乳と言う無駄な脂肪にエロさを感じるのも、
女性独特の個性を愛する部分がある。

フクヨカは富の象徴でもある。
故に、無駄な脂肪に魅力を感じる。
低身長、長身、声、お尻、胸、筋肉、
貴方は何を愛すのだろうか?

愛の反対は無関心と言う。
何十億人も人間が暮らす地球で、
貴方と私は赤の他人。
私が死んでも貴方は気づかない。悲しみもしない。

そんな世界だからこそ、誰かを愛し、
愛されて生きることは尊い。
どんなにファンがいるアイドルでも、
独身で誰からも命がけで愛し合えてない。

貧乏だろうが、普通だろうが、
仲良く愛し合えたらどれだけ素晴らしいか。
子供も親を愛し、幸せに暮らせていたら、
金を持っていても孤独に老いるだけの
アイドルよりよっぽど建設的だ。

大金を稼いだアイドルも、10年経てば、
あの人は今!?と忘れられる存在。
だからさ、才能とか、美人だとかは
些細な問題でしかないんだよ。

ちーちゃんはちょっと足りないにある1コマ。

hhtt

馬鹿だろうが、愛し、愛される才能、
幸せの種を探して育てる才能さえあればいい。
それも才能ではあるけど、

人と争い、勉強しなくてもいいもの。
本当は簡単な事なのに、
僕たちはそれすら出来ない無能だったりする。

鋼の錬金術師のアルフォンス・エルリックは
こうも言っている。

hhtt

今度は、ナルト疾風伝のアニメ
第413話 未来に託す思い で
我愛羅が言った言葉。

hhtt

時は流れ忍の世界にも
新たな定めによる秩序が必要になった。

今まで忍は掟の為なら仲間の命すら
犠牲にせねばならないと言われていた。

しかし我々は今、規則より大事なものがある事を知った。
それは友であり、同じ里の仲間であり、
痛みを分かち合える者同士の絆である。

今ここに立つ諸君は既にその事を
十分知っている者達であると理解している。


ナルトの世界ではずっと他国のからの侵略におびえ、
仲間すら疑心暗鬼になって
殺し合う戦争状態が続くアニメ。

ナルトを中心に、その殺し合いの連鎖、
死の螺旋、負の連鎖を、
仲間を愛し、敵を愛する努力をして
断ち切ろうとするアニメでもある。

ナルトは初めは才能がなく、嫌われ者。
我愛羅は強すぎるせいで嫌われ、
イタチは才能があっても、
殺し合いの連鎖に巻き込まれ、

長門もその戦争で絶望し、
マダラ(トビの方)は好きな人を失うと同時に、
世界に希望を失った。

登場する悪人の中にも、
愛するがこそ苦しみ、悩み、
悪と言われる道に行った者達。
それと戦わなくてはいけない世界。

そこに大切なものがわかりやすく描かれている。
もしナルトの世界のように、
ドラゴンボールの世界のように、
誰にも止めれない程の力を持っていたなら
貴方はどんな事にその力を使うか?

街を占領して、その街の金を全て奪い、
好きな相手とエッチもしまくれる。
そうなったら金の意味などなくなり、
欲しい物は奪えば良くなる。

しかし、誰からも愛されず生きる事になるだろう。
いつ誰から命を狙われるかもしれない。
物があっても、肉体関係があっても、
孤独しかない。

そうなった時に、強さとは何なのか?
何の為の強さなのか?となってくる。

それに対し、お笑い芸人は
滑稽(こっけい)であるのにもかかわらず、
良しとされるかにつながってくる。

人間は言葉によって意思疎通をとる。
だから、言葉の伝え方が上手く、
自分の無知を晒す事で、
他人に安心感を与え、
人生の時間を楽しんで
生きる勉強の部分がある。

さっき書いた、強さとは真逆の生き方。
だから、天才じゃなくても大丈夫。
完璧主義者はいつまでも満足が出来ず、
幸せになれない。
だから完璧じゃなくていい。

逆に頑張り過ぎちゃダメ。
勉強をしても金にもならない。
ゲームをしても金にもならない。
音楽も、絵も。

しかし、やり続けてるとそれが仕事になる。
だから楽しみ続ける事が大切で、
楽しんでいれば、
楽しみたい人も集まってくる。

だから、人を嫌ったり、争ったり、
苦しんだり、無視したり、
そんな感情との戦争でもある。
それは、他人との戦いではなく、
自分との戦い。

戦わない為の戦い。

Category: 政治・社会

Theme: 楽しく生きる

Genre: ライフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

世界平和

 【 2016.10.14(金) 】

ブラック企業や自殺、事件、事故、貧困問題、売春。
そして戦争。
なぜ人は幸せに、愛し合って生きれないのか?
未熟な人類のテーマである。

数時間で海外に行ける社会でも、
国同士で争ったり、通貨価値が急激に変動したりしている。

どうしたらこんな金に踊らされた地獄みたいな世界を、
生きていたいと思える幸せな世界に変えれるのかと考えている。

金があっても、物や食べ物が溢れても、学校に行けても、
機械が発展しても、宗教が増えても
人々は幸せに暮らしてはいない。

やはり、幸せの基本は家庭からだと思う。
親が理不尽で愛を注がず育った子供は
必ずどこかでおかしくなる。

松下松陰もこう言っている。

凡(およ)そ人の子のかしこきもおろかなるもよきもあしきも、大(たい)てい父母のをしへに依(よ)る事なり。

子どもには、賢い子もおろかな子も、またよい子もそうでない子もいるが、それは父や母の育て方によるところが大きいのである。

吉田松陰「母の道」7カ条。
一、子どもの教育について母の教えというものを軽んじてはいけない。
二、子どもがお腹にいるときに言葉遣いや立ち居振る舞いに心を配れば、優れた子が産まれる。
三、氏より育ちというたとえもある。子どもを育てるのはそれほど重要な役目だ。
四、代々の先祖を敬いなさい。
五、嫁ぎ先は自分の家なのだから、夫の家の先祖も大切にしなさい。
六、親族が睦まじくすることが大切である。
七、夫人の言葉から親族が不和になることが多い。忘れないように。

家族から、地域へ、友達へ、会社へ。
負の連鎖があるように、幸せの連鎖もあるはず。

代アニのアマノを見ていて最近思った事があって、
世界の半分がアマノになったら
世界は平和になるんじゃないかと思った。

頭が悪くても、
悪意が無く、仲間思いで、頑張り屋さん。

世界平和ってもしかしたら、
その程度でも可能なのではないかと思った。

目先の金や、不幸に悩み続けた我が人生。
下手に先が見えるからやる前から終わってしまう。
守る為に強さを求めて、守るものもなく、
自分を傷つける。

いくら肉体的に強くなっても、心が弱けりゃ、
貧困や死、プライド、恥、理解力の無さに
怯え続ける悪となる。
それは世界平和や愛や幸せから遠ざかる。

恩をアダで返して心にクサビのように残り続ける。
もっともっとと切り無く欲張り続けて幸せがない。
そんな、失敗で学ぶ人生を、
アマノは経験せずともクリアーしている。

人間は身体的に弱くなるのと引き換えに、
賢くなる事で進化してきた。
それは退化であると同時に進化でもある。
奪うことで手に入れる動物から、
与える事で貰う人間への進化の為には、
心の進化が必要。

天才ってのは、若くして自分の道に気付いて努力をしているもの。
知能指数がいくら高くても、糞の役もたたない能無し野郎。
周りに幸せを与えている人間には敵わない。

毎日の食費、生活費、順位、上下関係、
誰より優れている、誰より劣っていると
強迫観念に迫られて心が休まらない。
右を見ても、左を見ても同じ顔。

整形をしても、着飾っても、エステに行っても、
いつまでたっても心のブサイクが取れることが無い。
そうしているうちに完璧主義者になって
欠点ばかりが見える劣等感の塊。
居場所がない。不安に襲われ不眠と鬱。

何十億人もいる世界で、
自分の順位は何位?
自分より素敵な人は沢山いるから
目移りしちゃって結婚しない。
金がないから結婚しない。

あなたはこの世界に1人しかない。
金なんかで諦めるのか?
あなたが幸せにしなくてあの人は不幸のままかもしれない。
あなたが付き合おうとしないから偽者に傷つけられるかもしれない。
自分にとってこれ以上がない相手に
愛されても尚、更に欲しいと欲張るか?

この世界は地獄。
貧困だろうが、病気だろうが、
地獄を一緒に笑って暮らせる相手が
1人いてくれたら、地獄も天国に変わるのではないか?

不幸のどん底から、小さな幸せ、小さな愛を見つけて日々を生きるしかない。
誰かの為に愛を使わなくては愛が返ってこない。
金もそう。運もそう。
愛と努力が、信頼を連れて来て、運も金も連れて来る。

誠実に。
ただひたすら誠実に。
真面目じゃなくても良いんだよ。
完全じゃなくても良いんだよ。
どれだけ馬鹿でもいい。
常に愛だけは忘れるな。

自分を、人を裏切るな。
めんどくさい事こそやろう。
素直になろう。
頭は低く。志高く。

才能を諦めても、好きなものは辞めれない。
金にならなくても諦めるな。
一生続けろ。努力こそ才能だ。

悪く賢くなるな。
良い馬鹿になろう。
それで自分が生きてる世界は
ハッピーエンドに近づくだろう。

◆  続きを読む  ◆

Category: 政治・社会

Theme: 幸せに生きる

Genre: 心と身体

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

生きとーる

 【 2016.05.10(火) 】

最近思ったことを少々書きます。

何で生きてるのかな?と思い続けて生きてきましたが、
とりあえず、楽しんで幸せに暮らすことが浮かぶ。
それは金ではなく、悪い意味で人と争わない事。
金は欲しい物を手に入れるだけの道具に過ぎないので、
欲張らなければ、なくても楽しめる。

貧乏の1時間も、金持ちの1時間も、
憎しみあって苦しんでいる1時間も、
仲良く楽しんでいる1時間も同じ時間。

仕事は自分の才能を活かして誰かの役にたつこと。
働く事は、ハタが楽をする事。
スポーツ選手やタレントが金持ちになる。
低賃金でスーパーのレジが働いている。
しかし、買い物をするのにレジ担当がいないのは困る。
ホームレスが宝くじの1等を当てる。
株で何億の資産を持つニート、
家に引きこもっているだけのニート。
だから人生は金じゃない。

株も、宝くじも、競馬も、商売も、
全てにおいて言える事は、
未来がわかったら儲かる。
つまり、未来がわかれば、作れば儲かる。
儲かることは、人の役に立ち、影響を与えた証拠。

箱の中で1人で暮らしていて、
サッカーボールで遊び続ける一生で満足できるか?
一生ピアノを弾いて生きるか?
アーチェリーの金メダルが欲しいのか?
大勢の人の前で歌って幸せか?
何をして楽しいか?
何が欲しいのか?

仕事なんて、考え方を変えれば、
奴隷だったり、罰ゲームだったりする。
人が嫌がる事をするから金になる。

で、いかに生きるかなんだけど、
公務員だろうが、レジだろうが、アイドルだろうが、
何でも良いわけだが、
気づいちゃった人には、
今まで無かった物を作り出すテーマが与えられる。

たとえば、津波を防ぐ防波堤、
地震に強い建物、誰にでも愛されるファッション、
名曲、無害な発電施設、不幸や貧困がない社会…。

今ある常識に囚われず、ゼロベースで物事を考える。
エネルギーは電気じゃなくてもいい、
太陽系以外にも銀河は存在していて、
人間以外の知的生命体が存在し、
人類とはまったく別のエネルギーで飛行機を飛ばしている。

もし現在の人間がスペースコロニーで暮らしたらどうなるだろう?
金を奪い合い、争い、環境を破壊し、生存し続けれるだろうか?
金の概念がなくても生きれるだろうか?
原始人が考えた、金という道具に縛られて生きる
現在の地球を見て、貧困や悲劇を免れる事はできるだろうか?
たとえば、一人が施設を壊して、コロニーの住民が全滅する可能性だってある。
核戦争で人類が滅びるかもしれない。
いかにして防ごうか?

共食いチンパンジーが、
人間としていかにして進化するかがテーマの一部ではなかろうか?
そこで、人と楽しんで助け合い幸せに暮らす事が問題になってくる。
貧乏は犯罪者みたいな社会だが、
そんなものに負けてはいけない。
暴力、愛、夢、負けてはいけない。

どうせいつかは皆死ぬんだ。
それは明日かもしれないし、今日かもしれない。
むしろ、もう死んでいるのかもしれない。
ブサイクがブランド品で着飾ったから何なんだ?
明日死ぬのにイケメンだから何なんだ?

死ぬまでにやってみたい事は何なんだ?
欲しいものは何なんだ?
ニュースに踊らされるな!他から洗脳されるな!
自分の人生、好きに生きなさい。
好きに生きた奴が嫌われた分だけ愛される世界だ。

Category: 政治・社会

Theme: モノの見方、考え方。

Genre: 心と身体

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る